サービス案内

株式会社とむそーや ルイーダ訪問看護ステーションでご提唱している訪問看護サービスについてご紹介いたします。

心の疾患ケア

障がいを抱えた方の自立支援に向けた健康管理、服薬管理、屋外活動(散歩やキャッチボールなど)、相談受付など

認知症のケア

認知症介護の相談、健康管理、服薬管理、対応方法のアドバイスなど利用者さんだけでなくその周りにいる家族へのケア、指導、相談受付なども行っています。

ターミナルケア

がん末期や終末期の自宅療養生活の支援など(必要時は医師と連携を取り点滴などの実施を行うこともあります)

在宅療養のお世話

身体の清潔、洗髪、入浴介助、栄養面のアドバイス、排泄介助など

健康の管理・相談

血圧・体温・脈拍などの確認とともにコミュニケーションや表情、顔色などの細やかなところを観察し必要な情報の助言や医師への連携などを行っていきます。

介護予防

日常生活の行動を観察させていただき、運動機能の維持向上を行い、食事面での栄養アドバイスなども行っていきます。

医療処置

医師の指示のもと、点滴や床ずれの処置などを行うこともできます。

在宅でのリハビリテーション

看護師による関節運動や歩行訓練などを行うこともできます。

訪問エリア

  • つくば市
  • 土浦市
  • 牛久市(一部地域)

その他の地域もご相談下さい。

ご利用までの流れ

医療保険で利用する場合

ご利用について相談
医師の診断
指示書の作成
ご利用開始

介護保険で利用する場合

ご利用について相談
ケアマネージャーに依頼
医師の診断
指示書の作成
ご利用開始

40歳未満の方

  • 難病・がん等、医師が訪問看護が必要と認めた方

40歳以上65歳未満の方

  • 難病・がん等、医師が訪問看護が必要と認めた方
  • 介護保険の特定疾病(がん末期を除く)に該当しない方

65歳以上の方

  • 介護保険の認定を受けていない人で、医師が訪問看護が必要と認めた方

※サービス利用の保険が医療保険なのか、介護保険なのかは、ご年齢やお体の状態・病名によって法令で定められております。

詳しくはルイーダ訪問看護ステーションへお問い合わせください。また、訪問看護サービスのご利用には定期的な医療機関の受診と主治医による「通常訪問看護指示書」「精神科訪問看護指示書」の交付が必要です。

自立支援医療(精神通院医療)

こころの病(統合失調症・躁うつ病・うつ病・てんかん・認知症等の脳機能障害・薬物関連障害<薬物・アルコール依存症等>の方、精神医療に一定以上の経験を有する医師が判断した方が、利用者負担が過大な者とならないよう、所得に応じて1月当たりの負担額を設定。費用が高額な治療を長期に渡り継続しなければならない(重度かつ継続)方に公費を用いて負担額を減額する制度です。

ご利用料金

医療保険の場合

  • ご利用料金については訪問時間、回数状況により変わります。
  • 医師の追加指示により、ご利用料金が発生する場合もあります。

介護保険の場合

  • ケアプランにより訪問時間、回数でご利用料金が変わります。
  • 緊急訪問などで、追加でご利用料金が発生する場合もあります。

ご利用料金の集金方法

ご利用料金の集金方法について

当社では、I-NAT代金回収サービス(ご利用料金自動引き落とし)を導入しております。

※引き落とし申請手続きが完了するまでのご利用料金は、現金集金または、お振り込み(手数料利用者様負担)で対応させて頂きます。

現金集金、お振込み時期はサービス開始後、翌月25日でお願いしています。

 

訪問時間・訪問回数

訪問時間

  • 1回あたり 30分~90分

訪問回数

  • 週5回まで(複数回除く)

1回の訪問時間は基本的に60分程度になります。

訪問時間や訪問回数については、ご相談ください。